こんせぷと|東山温泉「庄助の宿 瀧の湯」公式サイト

東山温泉「庄助の宿 瀧の湯」公式サイト こんせぷとページ

福島 会津 東山温泉 庄助の宿 瀧の湯 公式サイト

Facebook LINE YouTube 資料請求 24時間356日お気軽にお問い合わせ下さい 0242-29-1000

をんりーわん宣言。

庄助の宿 瀧の湯 五代目湯守 齋藤 純一 挨拶

子供の頃、本当によく笑い、よく泣いたものです。今思えば、あの頃が一番楽しく、一番輝いていたのかもしれません。

そんな、懐かしい思いもここ会津で、ふと郷愁にかられるのは、会津の人々の温かさ、自然いっぱいの風景、そして何より、この土地を守ってきてくれた先人たちの思い、全国各地からいらっしゃるお客様たちの輝かしい笑顔があるからかもしれません。

私は、会津が大好きです。

会津に生まれ、会津に育ち、会津で結婚し、会津で子供を授かり、今でも会津への感謝の気持ちは絶えません。

そんな会津への恩返しの意味もあり、私ども「庄助の宿 瀧の湯」は、創業120年以上もの間、会津に根ざした旅館づくり、嫁いでいった我が娘を実家で迎える気持ちをモットーに、歩んでまいりました。

「をんりーわん」宣言、というのは、そんな様々な思いを表したものです。

全国各地で、その地域らしさが失われてきています。日本全国、どこでも同じような風景、同じような食べ物、ましてや、遠くの地方の食べ物ですら簡単に味わえる時代です。

そんな「らしさ」を失った時代に、会津らしい旅館であり続けなければ、瀧の湯が瀧の湯らしくあり続けなければ、という思いを強くいたしました。

どの旅館も個性を無くしはじめている現在、『旅館の専門店』、つまり個性を売りにした、個性に特化した旅館づくりが私のこだわりです。

「庄助の宿 瀧の湯」は、今までも、そしてこれからも「をんりーわん」でありたいと、強く願っております。

「をんりーわん」というのは字のごとく、造語です。
しかし、この言葉には私どもの思いの全てが詰まっています。

この言葉の、本当の意味は、

「○○を、オンリーワン」

という意味です。

ここにしかない食材をオンリーワン、
ここにしかない文化をオンリーワン、
ここにしかない施設をオンリーワン、
ここにしかない歴史をオンリーワン、
ここにしかないおもてなしをオンリーワン、
ここにしかない風景をオンリーワン、
ここにしかない思い出をオンリーワン……
「また、来るよ」

そんな一言を、言っていただけることが、何よりの喜び。

だから、当館ではいらっしゃいませではなく、「おかえんなんしょ(会津弁でおかえりなさいの意味)」という言葉を使います。

長くなりましたが、皆様が楽しく、良いご旅行になるように、
社員一同、精一杯お手伝いさせていただきます。

どうぞ、当館にお越しの際は、お困りの点など、私どもが皆様に何かお手伝いさせていただけることがございましたら、何時でも気軽にお声がけくださいませ。

お客様それぞれのスタイルで、快適に当館でお過ごしになられることを祈って……

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

五代目湯守 齋藤 純一

庄助の宿 瀧の湯 五代目湯守 齋藤 純一

会津のここち宿

当館では「○○心地」にこだわった宿を目指しております。 お部屋のコンセプト 居心地がよく、住みたくなるような住み心地の良いお部屋。 浴場のコンセプト 夢見心地な風景を堪能しながら、湯を愉しみ旅心地に浸る浴場。 お料理のコンセプト 心地よい接客と、会津の伝統と歴史を大切にした「地産旬消」のお料理。 館内のコンセプト 居心地(快適性・洋の機能)と会津らしさ(和のしつらえ)を大切にした空間造り 地域の文化館・歴史館としての伝統と革新をテーマとした館内。 サービスのコンセプト お客様は「旅の主役」と考え、お手伝いする。お客様が居心地が良く、旅心地、夢心地に浸る事ができるように配慮する「しつこくないサービス」をモットーとし、○○○をオンリーワンの合言葉のもと、お客様にとってのオンリーワンになれるようなサービスを目指す。

お客様のご予算・ご目的
お好みに合わせて選べる様々なプランやお部屋タイプ

私ども「東山温泉 庄助の宿 瀧の湯」では、様々な宿泊スタイルに対応するため、 お客様のご予算・ご目的・お好みに合わせた、様々な宿泊プランや、お部屋タイプをご用意しております。「常にリニューアルというコンセプトのもと、様々な施設リニューアル、サービスのレベルアップをおこなっております。

温泉 Hot spring

開湯1300年、東山温泉発祥とされる伝説の湯

今から約1300年前、行基上人によって開湯されたとされる「東山温泉」。 古くから多くの「文人墨客」など多くの人を癒し続けてきた湯は、 湯治の湯として知られ、現在でもまた多くの人を癒し続けています。

当館ゆかりの「小原庄助さん」もまた、この温泉を好み、足繁く通ったことが言い伝えられており、新撰組「土方歳三」や「白虎隊」も湯治に訪れ、傷を癒したとされています。

開湯1300年の有難い湯と、文人墨客も愛したこの地に思いを馳せながら、湯ったりと湯を愉しんでください。

お料理 Dining

会津の肥沃な大地で育まれた「天からの恵」

会津は様々な食材の宝庫です。米や野菜ももちろんのこと、美味しい牛肉、豚肉、鶏肉、お魚などの素材も品質が高く美味しいと評判です。

そんな美味な食材と、地域の伝統的な料理法や、郷土料理としてお客様に提供するだけでなく、素材そのものの味を味わっていただけるよう、様々な工夫をしております。見た目にも美味しく、目でも愉しめるよう、料理人達が精魂込めて調理しております。

をんりーわんサービス。

  • チェックイン時に、「振る舞い酒と抹茶」のサービス♪

    当館ゆかりの「小原庄助」さんに因んだ「振る舞い酒」さーびす。 会津の美味しい地酒の中でも、当館の利き酒師が選んだ絶品の地酒を 振る舞い酒としてお召し上がりいただけます。 また、チェックインはラウンジで美しい風景を見ながら、 千利休の千家とも深い繋がりのある会津藩のおもてなしである「茶の心」 を抹茶を点てながらゆっくりと出来ます。

  • 女性のお客様には「からふる浴衣と帯」の無料貸出♪

    「旅に来た時には、ちょっとお洒落に」 そんな女性の願いを叶えたのが、からふる浴衣と帯の無料貸出です。 色とりどりの浴衣の中から、あなた様このみの1枚をお選びください。

  • お部屋に極力、お邪魔しない「プライベートルーム宣言」

    当館では、「しつこくないさーびす」をテーマに、 お部屋には極力、お邪魔しないよう配慮しております。 お客様のお部屋は「プライベートな空間」との考えから、 お客様のお部屋には極力お邪魔いたしませんので、 ご用の際はお気軽にフロントまでお問い合わせください。

  • 湯上り処にて、「特製ところてん」などサービス中♪

    お風呂上がりに嬉しいさーびすを行っております。 時期や仕入などにより内容が変更する場合がございます。 予め、ご了承くださいませ。

  • 夜の雰囲気もバッチリ♪「夜のライトアップ大作戦」

    国内外で活躍する照明デザイナープロデュースによる ライトアップイベントを開催中です。 曜日毎に演出プログラムが異なり、毎夜、違った雰囲気を お愉しみいただけます。

  • 限定♪選べるシャンプー「シャンプーバー」

    「宿のシャンプーっていまいち」 そんな女性の不満を解決いたします。 大浴場前に、国内のコスメティックブランドの 主要なものを数種類取り揃えました。

  • 朝の布団もそのまま…朝寝坊もまた嬉しい♪「朝寝床延べサービス」

    朝はゆっくり布団でごろごろ・・・・ 普段できない、朝の贅沢な過ごし方。 そんな要望から、チェックアウトまでお部屋からお布団はお下げいたしません。 ※事前、ご要望があれば、お布団を片付けすることも可能です。

  • ラウンジでは「無料パソコンコーナー(Mac)」

    旅先でもメールチェックが・・・ 観光情報をネットで・・・ そんなご要望が多く、無料のパソコンコーナーを設置しております。 また、館内のほとんどで「無線LAN」が利用可能ですので、 WIFI対応のノートパソコン、スマートフォン、スマートタブレット 等お持ちいただければ、そのまま利用可能です。